上枝敏秀プロフィール インターネット美術館で作品がご覧頂ける上枝敏秀の活動プロフィールです。

上枝敏秀プロフィール

上枝敏秀 プロフィール(Toshihide Ueeda)

・活動記録

1945年 大阪市生まれ。
1966年 大阪デザイナー学院グラフィックデザイン科に入学。
1979年 (大阪・東京・九州)に、ヒデ、エマイム七宝スクール開校。
1981年 銀座(越後屋サロン)で第一回個展を開く。
1983年 近代SPLENDOR美術協会設立。協会会長に就任。
1984年 大阪・東京で、第一回近代SPLENDOR美術協会展を開催。(以後2~3年ごとに開催)
第三回展より九州も加わり、11年は16回展。
1987~88年 個展 "過去・現在・未来"Ⅰ(東京銀座"アオキ七宝店"、大阪心斎橋"ギャラリー橘")
1989年 スペイン七宝美術展に始まり、フランス、ポルトガル、アメリカ、カナダ、ロシア、韓国、ノルウェー等海外の七宝美術展に招待出品。
1995年 日本七宝作家協会国際展、鑑審査委員。
1998年 個展 "過去 現在 未来" Ⅱ
大阪現代美術センター、東京銀座 "ギャラリー・マキシム")
2001年 (株)相田化学工業・技術顧問。
NHK大阪文化センター講師(七宝・純銀粘土)。
(社)日本七宝作家協会副会長就任。
2002年 日本七宝作家協会 カナダ・トロント "日・加 現代七宝合同展…
火の色(The Coluro of Fire)にて七宝&シルバークレイのセミナー開催。
アメリカ・オハイオ州ウースターカレッジ "カンファレンス"にて同セミナー開催。
2004年 個展"過去 現在 未来"Ⅲ 東京江戸川区総合区民ホール。
(社)日本七宝作家協会韓国七宝作家協会国際展(韓国ソウルインサアートセンター)。
2005年 韓国ソウルに於いて、七宝&シルバークレイセミナー開催。
韓国及びアートクレイシルバージュエリーコンテスト審査員(以降審査員)。
2006年 第40回記念(社)日本七宝作家協会国際展で、濤川惣助賞を受賞。
イギリス・韓国・台湾にてアートクレイの講座開講(以降セミナーを継続中)。
アートクレイワールドUKカンファレンス(ケンブリッジ・クレア大学)にてデモンストレーションレクチャーを実施。
2007年 イタリア、スペインにてアートクレイ講座開講。
イタリア(ミラノ・タガーニー美術館内)、スペイン(バルセロナ・トランソス)でセミナー開催
6月『現代七宝の匠とその系譜』(マリア書房)に13人の作家の一人として掲載される。
8月ラスベガスにてデモンストレーション。
2008年 イギリス・ウェストデーンカレッジにてセミナー開催。
2009年 関西テレビ(アンカー)にて特集放映 七宝焼「異色の匠」の素顔  異端児 上枝敏秀
台湾セミナー開催。福岡市美術館にて作品展。
2010年 近代SPLENDOR美術協会韓国支部開校。
個展・合同展・近代SPLENDOR美術協会展(韓国仁川インサアートセンター)。
合同展 イギリス・インターナショナルエナメル協会。
イギリス・ノッテンガム大学にてカンファレンスセミナー開催。
2011年 個展・合同展・近代SPLENDOR美術協会展・大阪大丸百貨店北館大丸劇場。
台湾セミナー開催。 
個展・徳島県 大塚国際美術館。
四国放送TV生放送出演・FM徳島 生放送出演 その他。
関西TVニュース番組の中で紹介。徳島新聞・雑誌050掲載。
個展・協会展・韓国合同展・韓国仁寺洞アートセンター。   
2012年 FM徳島 生放送出演。国内セミナー。
2013年 大韓民国大使館・文化院にて七宝・銀粘土・グラス白磁新作発表・(三人展)。
第36回日本象牙彫刻会展 日本橋高島屋。
日韓交流展 日韓合同七宝展・韓国インサアートセンター。台湾セミナー開催。
現在 エマイム七宝・鋳金・彫刻・純銀粘土スクール主宰。
国際根付彫刻会正会員 日本象牙彫刻会正会員 (公)日本ジュウリー協会正会員

・著書・出版

「Hobbydays:アートクレイシルバーによる純銀アクセサリー」(美術出版社)
「上枝敏秀のスーパーテクニック 純銀アクセサリー(美術出版社)
「上枝敏秀の世界&スーパーテクニック 銀粘土・鋳金・七宝・彫刻etc」(亥辰社)

Emaemuのメニュー

お気軽にお問い合わせ下さい!

information

Toshihide ueeda 上枝敏秀
エマイム

〒550-0015
大阪府大阪市西区南堀江1丁目20-23ダイヤパレス堀江公園705号
インターネット美術館・インターネットミュージアム。パソコンで簡単に美術館巡りが出来ます。シュールレアリスムでお馴染みの(Toshihide ueeda 上枝敏秀)の作品を是非ご覧下さい。

ページの先頭へ